« コロナワクチンは憲法違反 | トップページ | 幸せってカンタン! »

2021年6月16日 (水)

自分にできることはないか

40代男性 医師
「コロナがきっかけで中村先生のツイッターやnoteを知りました。コロナワクチンのデタラメを深く知るにつれ、ワクチンそのものに対して疑問を持つに至りました。
これは私にとって、大変苦しいことでした。「ワクチンは無条件にすばらしいもの」と信じていたからです。小児科医として、無数の子供たちにワクチンを打ってきました。自分の娘にも打ちましたし、妻にも打ちました。ガーダシルとサーバリックス、両方を3回、きっちり打ちました。私自身にも打ちました。
信じていたんです。医師会が推奨しているものなんだから、悪いはずがない、と。

中村 篤史/ナカムラクリニック

« コロナワクチンは憲法違反 | トップページ | 幸せってカンタン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナワクチンは憲法違反 | トップページ | 幸せってカンタン! »