« 朗らかな活きがい | トップページ | コロナワクチンは憲法違反 »

2021年6月14日 (月)

人間の心の本質

誰でも人間である以上は、心というものを、
めいめい持っているということは、
知っているが、

この人間の心の、本当の、
本質というものを知って活きている人は、
きわめて少ないのではないかと思われる。

率直に言うと、人間の心の本質というものは、
真・善・美という尊いもので、
それは大自然の調和と同様なものなのである。

心と心は、愛し合えば愛し合う程、
どんなものでも密接に二つが一つに
融け合える点に、
愛の心というものの尊さがあるのである。

だから、何事何物に対しても、
いつでも愛の心で対応していさえすれば、
天地の間の万物と期せずして融和が出来る。

その結局はといえば、
求めずとても万物一体の境地にはいれる。

これは言い換えると、人間の心と宇宙の心と、
一つになれるということになるのである。

これを、もっと判り易くいえば、
宇宙の心と一つに人間の心がなれれば、
ここに初めて宇宙の本体も本質も分明して来て、

当然の帰結としてこの宇宙の心が
真善美以外の何ものでもなく、

そして同時に人間の心の本質(本然の姿)も又
真善美以外の何ものでもないことが判って来る。

中村天風

« 朗らかな活きがい | トップページ | コロナワクチンは憲法違反 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朗らかな活きがい | トップページ | コロナワクチンは憲法違反 »